無料ブログはココログ

アクセスカウンター

« がまぐっちゃん2種 | トップページ | マーガレットボレロ »

2011年10月15日 (土)

松茸

今日はリトルパインさんに納品に行きました。

道中にある、まつたけ山の看板。。。。。

たくさん採れるのかなぁ。

最近ニュースで松茸の話題も多いし。

でも私には、松茸で思い出すある苦い思い出が・・・

子供の頃、母M子の実家の山に松茸が生えてて、

この時期はもらいに行ってました。

大人たちが山に芝刈りに・・・・・いや、松茸狩りに行って、

お昼ご飯は、松茸入りすき焼き、松茸ご飯、焼き松茸。

豊作の年は、土間にむしろを敷いて、

そこにずらりと松茸が並べてありました。

・・・・・今思うとすごい光景

ある豊作の年に、小学校の3,4年位だったと思うんだけど、

弟と喧嘩をして、「うるさい土間に出てなさい

二人とも土間に追いやられました。

あまりのM子とばあちゃんの怒りように、

(あんなに怒るなんて、よっぽどうるさかったと思う)

「機嫌でもとらんといけんかも手伝いでもしとくか」

と、あたりを見回すと、ずらりと並んだ松茸たちが・・・・・

「どれ、皮でもむいて褒められるかね」

と、弟と二人、松茸を手に取り、軸を薄皮を剥くように裂きました。

・・・・・いつまでたっても、芯が出てこん・・・・・

・・・・・何本剥いても、どれも芯がない・・・・・

それからしばらくして、様子を見に来たM子が、

むきになって一心不乱に軸を裂いている、私たちと、

軸がポロッポロになった松茸の残骸発見。

「あんたら何しよぉるんねぇぇ

ばかちんがぁぁ

さっきと比べ物にならない位、鬼の形相で怒られました。

だって、その当時の私は皮をむいたら芯が出てくると思いよったんじゃもん。

軸は裂いて食べる物で、キノコ類は皮はないと、

その出来事で、しっかりインプットされました。

あれから、祖父母も歳をとり、松茸を採りに行けなくなり、

だんだん松茸が山に生えてこなくなりました。

今は、松茸の話題を見ると、「お~、高嶺の花~、口に入んないね」

思うのと同時に、あの出来事を思い出します。

怖かったわぁ。

それにしても、M子、あんなに怒らんでもいいぢゃんか

広島ブログ

« がまぐっちゃん2種 | トップページ | マーガレットボレロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松茸:

« がまぐっちゃん2種 | トップページ | マーガレットボレロ »