無料ブログはココログ

アクセスカウンター

« 救出 | トップページ | 桜色しずく »

2014年2月10日 (月)

小暮写真館

文庫発売と同時に買って、ずっとずっと表紙を眺めてた

「小暮写真館」宮部みゆき著、やっと完読しました。

Photo_6

前は好きな作家さんや面白そうな本をひたすら読んでたんだけど、

ここ数年は、宮部みゆきさんしか読んでないかも・・・・・。

ずっとずっと表紙を眺めてたのは、楽しみを取っておいた訳じゃなく、

宮部さんの小説って、ついつい一気読みしちゃうんですよね。

気がつくと、雀が鳴いてた事も・・・・・。

だから、よし、今よ!ってタイミングを計ってたんです(なんのこっちゃ)

宮部さんは時代物の方が好みだから、あんまり期待はしてなかったんだけど、

泣きました。

寝る前に布団の中で読んでたから、次の日、目がバンバン。

ネタバレになるから、詳しくは・・・・・ですが、

色んな人の思いが切なくて、帯に書いてあったように恋愛小説でした。

私の苦手な甘々ベタベタの恋愛小説ではなく・・・・・

まぁ、最後まで読み切って「ほんとだ、恋愛小説だった」って思ったんだけど(汗)

恋愛よりも、人の情っていうか・・・・・

うん、言葉で言うのは難しいです、語彙が少ないから・・・・・。

そういえば、BSでドラマ化してましたね。

宮部さんのドラマ化は、割とがっかりする事が多いので、

観ないようにしてるんだけど、このドラマはどうだったんだろ?

再放送があれば、観てみようかなぁ。

広島ブログ

 

« 救出 | トップページ | 桜色しずく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小暮写真館:

« 救出 | トップページ | 桜色しずく »